これまでの工程管理ソフト

これまでの工程管理ソフトは現場指向で設計されていません。
しかも導入が大変!

これまでの工程管理ソフトは事務作業に特化し、製造業で一番重要な生産現場に関する機能はおまけ程度でした。不要な機能が多く、専任の担当者への操作教育が必要です。 高価な専用サーバーを用意し、インストール作業を行う必要があり、導入までリードタイムや負担が大きくなりがちでした。導入費用が非常に高価になり、500万円以上する場合がほとんどです。

Follow me!

0 comments on “これまでの工程管理ソフトAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です