下記のようなお悩みを
小ロットスケジューラが解決!

生産の納期が守れない

ico01 (1)

解決策

遅れの自動発見、簡単に挽回計画

作業が遅れている工程や納期を超過している工程を警告。パッと見るだけでどの工程が遅れているかわかり直感的にマウス操作だけで挽回計画を立てられます。

生産の進捗がわからない

ico03 (1)

解決策

リアルタイムに生産の進捗を把握

ホワイトボードのような生産計画画面で生産の遅れ進みを見える化。進捗はワンタッチまたはIoTでリアルタイムに簡単に収集。日報記入や集計作業もなくなります。

儲けや改善点がわからない

ico02 (1)

解決策

原価や不良など改善点を定量分析

日々蓄積される生産計画と実績のデータを元に、顧客毎の粗利、工程毎の不良率、作業者毎の稼働率など、様々な指標を出力可。定量的に改善点を見つけられます。

これまでの工程管理ソフトは現場指向で設計されていません。 しかも導入が大変!

20190219_155049

これまでの工程管理ソフトは事務作業に特化し、製造業で一番重要な生産現場に関する機能はおまけ程度でした。不要な機能が多く、専任の担当者への操作教育が必要です。 高価な専用サーバーを用意し、インストール作業を行う必要があり、導入までリードタイムや負担が大きくなりがちでした。導入費用が非常に高価になり、500万円以上する場合がほとんどです。

小ロットスケジューラは小ロット工場で鍛えた現場指向ソフト。 取説読まずにいきなり使える!

小ロットスケジューラは、最新の生産管理ノウハウと改善経験を活かし、実際の小ロット製造現場で実験と改善を繰り返して開発されました。まさに、現場の、現場による、現場のためのスケジューラです。現場管理に必要な機能に絞り込んだシンプル設計なので、ホワイトボードのように直感的な画面と操作で簡単に活用できます。端末へのインストールすることなく、すぐに手持ちのパソコンやタブレットで使えます。

煩わしいマスター登録作業を極力排除し、使い始めて早くて1時間で実務運用を始められます。あとは日々運用するだけで、マスターや有効なデータが自動で蓄積されます。

ものレボ-01

小ロットスケジューラの特徴

ico3

価格が安い

低コストで明瞭価格!数百万円のライセンス料やカスタマイズ料は不要です。クラウドだから実現できる良心価格で小ロット製造業に貢献します。

ico1

導入が早い

小ロット生産に特化した機能を搭載。カスタマイズしなくてもすぐに使えます。サーバー設置や端末インストールが不要で買ったその日から使えます。

ico2

使いやすい

改善経験豊富な生産技術者が小ロット生産現場で実験を繰り返して開発。生産現場での使いやすさを追求したシンプルな見た目と操作性を実現。

小ロットスケジューラのご利用イメージ

1_生産計画作成

1.生産計画を作成

いつもどおりの作業指示書をソフトで作成するだけで、生産計画を自動で作成。生産計画はホワイトボードのような画面で直感的に把握できます。作業時間が被っている工程や納期を超過している工程は警告がでるので、納期を守ることができる計画計画を立てられます。計画の調整や変更もマウス操作のみで直感的に操作できます。

20190220_014550

2.生産計画の確認

生産計画はリアルタイムで共有できます。生産現場やパソコンやタブレットでいつでも確認できます。工程ごとや作業者ごとに生産計画を確認できるので、確認モレも起きません。

20190220_014806

3.実績を入力

A. 生産計画の画面から作業を開始する工程の詳細情報を確認できます。作業内容を確認したらあとはボタンを押すだけで段取り開始や完了といったい作業実績の入力が完了します。不良や申し送り事項の入力もここからできます。日報用紙の書込み作業や集計作業といった業務は一切不要です。
B. IoTオプションで実績入力を自動化。作業者はいつもどおり作業指示書を作業する工程に掲げるだけで、IoT機器が自動で作業実績を収集します。どんな工程でもIoT機器を設置するだけで、いきなりIoTで進捗管理ができます。※オプション詳細についてはお問合せ下さい

20190220_014931

4.リアルタイムで遅れ進みを確認

生産計画と同じ画面で計画に対する生産の遅れ進みを確認できます。作業中の工程はアニメーションで表示、遅れている工程は赤色の点滅で表示。製品ごとの進捗と危険度(正常、遅れ有、納期超過)も一覧で表示。直感的に一目で生産現場の状況を把握することができます。

弊社はIT導入補助金指定事業者です

お電話でのご相談はこちら平日10:00〜17:00(土・日・祝日除く) 075-585-5097

小ロットスケジューラ導入の3ステップ

①ご利用登録

icon04

お問い合わせフォームよりご登録ください。

②導入支援日の決定

icon05

後日担当者からご連絡し導入支援日を決定します。

③導入支援

icon06

貴社にお伺いし小ロットスケジューラの導入支援をいたします。

お客様の声

お客様の声01

製造現場の管理者
(Sさん、精密部品加工業)

お客様の声01

製造現場の作業者
(Sさん、精密部品加工業)

お客様の声01

営業マン
(Fさん、精密部品加工業)

お客様の声01

経営者
(Aさん、精密部品加工業)

さらにIT導入補助金で"半額"で導入できます

お電話でのご相談はこちら平日10:00〜17:00(土・日・祝日除く) 075-585-5097

開発のストーリー

ものレボ株式会社

代表取締役 細井雄太

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう?」


これはPaypal創業者で著名投資家でもあるピーターティールが必ず採用面接や投資面談で訊く質問です。


「世の中のほとんどは第四次産業革命は大企業の工場から始まると信じているが、真実は無数の中小工場から有機的に始まる」


これが先の問いに対する当社の答えです。


当社は、トヨタ生産方式の考え方やQC思考を元に、最新テクノロジーによって中小工場の新しい標準化を目指しています。トヨタ生産方式では価値が上流工程から下流工程まで会社や工場の枠にとらわれず自律的に流れていくように、標準化されたシステムを導入する複数の中小工場が有機的に生産の仕組みと情報によってつながり、適材適所で効率的な生産マッチングが行われると信じています。また、標準化された業界では問題点が明確に可視化され、一つの問題点を改善するだけでも業界全体の改善に波及します。


情報化と標準化により一つの改善が全体を変え、多くの改善が集まり革命が起きる。これが当社の考える真実です。真実を実現するために、当社は現場主義を貫き、現場目線での顧客価値向上とそれを実現する生産技術やIoT・AIといった最新技術開発に切磋琢磨してきました。その想いと努力によって、「小ロットスケジューラ」が生まれたのです。

改善は今すぐに!

改善には覚悟や努力が必要です。


しかも、IT化というと、よくわからない、むずかしそうといったイメージがあると思います。導入効果もわかりにくいといった考えもあると思います。しかし、小ロット部品加工業界での納期に対する要求は日増しに厳しくなっているのは現実で、今すぐ改善していかなければいけません。すべての改善ははじめの一歩から。その一歩を踏み出しやすい価格と、少ない労力で効果が出やすいシンプルな機能で「小ロットスケジューラ」をご用意しました。


生産現場に最新のITによる工程管理を導入するチャンスです。情報化の時代は変革のスピードが早く、待ってはくれません。今やらなければ、いつやるのか。日本の技術者・職人の強みである「まずはやってみよう」精神で、一度ご使用下さい。


我々も貴社現場での導入支援をいたしますので、一緒に最新の工程管理による生産革命を実現しましょう!

お電話でのご相談はこちら平日10:00〜17:00(土・日・祝日除く) 075-585-5097